日本人シニアの方達の海外、バリ島ではどんな暮らしをしているのか

markus-spiske-99687.jpg


ブログ引っ越ししました、よろしければこちらへhttps://bagusjepang.com



こんにちは

インドネシアに滞在する日本人は増加する一方らしいですね。何しろ多くの企業がインドネシアに進出していますし、それに伴う海外転勤で家族共々インドネシアで暮らすという方が多いですから。

多いのはやはりジャカルタです、人口1018万という都会。最近はイオンモールもオープンしたそうなので是非行ってみたいところです。

どんな風になってるんでしょう、行ったことのある方、教えて下さいね~(^^♪

さて


在住日本人はバリ島にも沢山いますが、驚いたのは多くの高齢者の存在でした。リタイアメントビザで来ている方達が殆どでしたが、いずれも裕福な感じの方達で、大抵は海の見えるコンドミニアム、もしくはホテル、そして大きな家に住む、という感じで、かなりセレブな暮らしをしています。

かと思うとそうでもない方もいて、安いアパートで一人暮らし、もしくは小さな貸家を借りて暮らしている年配の方もいます。

それぞれバリ島で暮らす理由という物があると思いますが、皆さんそれなりに楽しんで暮らしています。

そんな人達の中でも何人かのお友達も出来たnanas、お付き合いする中で見えた様々な生き方事情などを書いていこうかと思います。




1、海辺で犬と暮らす男性

こちらの男性は一人暮らしで、通いのメイドさんが一人、そして犬3匹とバリ島東部、田舎の海辺近くに家を建てて暮らしています。直接の知り合いではないんですが、友人の友人です。

絵画を制作されていて、とても素敵な絵を描き、ウブドの美術館に彼の絵画も展示されています。

写真を見る限り非常に若々しくて、日に焼けて精悍なお顔をされています。年齢60歳は勿論過ぎてるようですが。

この方はブログもされているので日常の様子が分かるんですが、毎日市場で新鮮な野菜を購入してメイドさんに作って貰う料理を食べ、海から登る朝日を浴びながらヨガをし、好きな時に絵を描き、そして読書したり犬達と戯れたり、とっても素敵な日々を過ごされてます。

現地の人達とも交流が盛んで、きっと充実したバリ島ライフを送っているに違いないですね~。


2、連日ゴルフ、外食三昧の初老男性

この方も一人暮らしで、海辺に建つ豪華なホテルの一室に住んでいます。一人暮らしは何かと寂しいのか、毎日のようにゴルフに出かけています。食事も外。

で、ゴルフ場のキャディーさんと仲良くなって、毎日何人もの若いインドネシア人女性を連れてあちこちへお出かけされています。

レストランやカフェなど、費用は全部自腹でキャディーさん達と楽しく食事したり話したり、そして何か困った事があれば彼女達が面倒を見る、という具合です。

この方は出会った当初はインドネシア語はまるでダメだったんですが、こういう生活が始まってからメキメキ上達!今では日常会話はペラペラですね。その間わずか一年でしょうか・・・

インドネシア語の習得に最も良い形で勉強していますね、インドネシア人の中に入ってそこで生の会話をしながら習得、というのはベストだと思います。

nanasは夫からは中々学べなかったですね・・やはり夫婦になってしまうと難しい。
なれ合い状態では習得は出来ないものです。

この方は日本でもずっと独身だったので今現在は充実したバリ島生活だと思います。


3、夫婦でコンドミニアム生活

このご夫婦、半年日本、半年バリ島、という生活をされてます。お二人共65歳位です。寒い冬場だけバリ島に来られますが、何とも羨ましいですよね~。

旦那さんは日本では会社経営をされていて、現役の社長さん。バリ島滞在中はひたすらリラックスしたいんだそうで、奥様と海を眺めたり、ゴルフしたり、ショッピングしたり、仲間とカラオケに行ったり、楽しそうです。

「最近はバリに飽きたなー」と言っていて、次に暮らす海外の場所を探しているとの事。

とにかく羨ましいご夫婦です。


beach-997205__340.jpg




4、家賃5千円のアパート一人暮らしの男性


こちらの男性も60代。お一人です。

趣味はアパートにある小さな庭で植物を育てる事。とても良い人で、いつもニコニコと笑顔。優しい方です。良い人なので友人は沢山いるようですが、普段は殆どアパートに籠って読書や庭いじりをしているそう。

食事も日本食スーパーから買い物してきては自炊しています。日本食しか食べたくないんだそうです。

聴いたところ、バリ島の若い女性とお付き合いした経験があり、そこで随分とお金を使ってしまい、さらにはその女性に振られてしまったらしいんですよ。

ようは騙されてしまった…という事ですかね。

でもその方、今でも懲りずに若いバリ人女性を見ると声をかけてしまうらしいです。

気を付けてね~(汗)



という4人プラス奥様というシニアの方々の暮らしぶりなんですが、それぞれがバリ島で楽しい日々を過ごしているわけです。

何故日本ではなくてバリ島に来たのか何人かに聞いてみたんですが、「日本では金がないと生きて行かれないし楽しめない」とおっしゃっておりました。それと「寒いから嫌だ、」という人もいました。

確かに日本は働き続けないと払う物を払えませんし、年金だけで暮らすというのはかなり厳しく、節約が必要になります。
楽しくのんびりとした老後はなかなか難しいですよ。

日本人ですから勿論皆さん日本が大好きなんですけどね。


金銭的に余裕があるなら行ったり来たり、というのが一番良いような気がします。

nanasは将来は絶対インドネシアで暮らすつもりです。寒いの苦手ですしまったりのんびりと生きたいです。


では今日はこの辺で




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
クラウドソーシング「ランサーズ」