ウエー島でシュノーケリング、バンダアチェ


IMG_0095.JPG

ブログ引っ越ししました、よろしければこちらへ https://bagusjepang.com

こんにちは!

今日のお天気は曇り、降水確率は60%。 どんよりした空が広がっています。

昨日お弁当のおかずを大量に残してきたpapiko。腹立ったので今日はナシゴレン一品のみを入れときました。

野菜系のおかずがどうも嫌なようですな


さて、

今日もアチェの話題をお届けです。



アチェの人は非常に美しいです。通常思い浮かべるインドネシア人の顔とは全く違うんですよ。

これはなぜかというと

ヨーロッパ、中東の方の方との混血が多いからなんです。
地理的に昔から他の国との交流が盛んだったためなんでしょう、とにかく綺麗な人が多いです。

色は白くて目の色も色々、彫が深くてちょっと白人っぽいんですよ。 nanasの肌の方が黒いやんけ

女性なんかはどんだけーーーって程美しい思わず見とれるほど。

男性もよだれが出るほど素敵な人がいまして、時々我を忘れて見入ってしまいますです、はい。


papikoはアチェの血が入っているはずなんですが典型的インドネシア人顔です・・・( ˘ω˘ )
でもね~、よくnanasと結婚したね~、地元にこんなに綺麗な人たちがいるってのにねー(汗)

papikoの親戚の人々も、眼の色が ハシバミ色、分かりますか?なんとも言い表しにくい色なんですけど凄く魅力的なんです。いいな~





バンダアチェからフェリーに乗って1時間半程で行かれる、とある島がありまして、Pulau Weh(プラウウエー)、と言います。

プラウは島という意味、ウエーは・・・分かりません。で、この島は旅行本などには載っていませんが、外国人には非常に有名で、最近は日本人もちょろちょろと訪れるようになった所です。

美しいビーチがいくつかありまして、シュノーケリングやダイビングにはもってこい。海の色は緑色で透明度が高く、外国人バックパッカーのたまり場なんですよ~

戦時中に日本兵が居留していた事がありまして、今でも日本人のお墓や記念碑、それに基地跡などが残っていまして、そちらも観光名所になっております。
またインドネシアの最北端ですので(スマトラ島の上に位置していますので)0ポイント、という場所があり、ようするにここからがインドネシアだよーっていうお知らせ的観光名所もあります。

nanasは娘とシュノーケリングしたんですが、たーくさんの魚やイカ、サンゴ礁を見れてご満悦。それにフェリーに乗っている時には大量のイルカが横を泳いでくれていて、ジャンプする場面も見れました。

島の中は基本バイクの横に座席がある運転手さん着きの乗り物ベチャ、で移動です。小さい島ではありますが、サバン、という町もありまして、そこそこにホテル、食堂、銀行なんかもあります。
でもコンビニなんかは皆無です。

ビーチ沿いはバンガローが多くお安く泊まれますし、食事もそれなりに楽しめました。

2,3日この島でぼーっと過ごせば心の洗濯ができる事間違いなし。

バンダアチェを観光ついでに絶対訪れる事をお勧めしますよ~







この記事へのコメント

クラウドソーシング「ランサーズ」