バリ島の日本人学校

school-2207394__340.jpg


ブログ引っ越ししました、よろしければこちらへ https://bagusjepang.com


皆さんこんにちは

今日も雨ですね~、何だか寒く感じてカーディガン羽織ってます。もう年やな(;''∀'')

明日は娘の小学校は運動会です。
晴れてくれると良いな~。


運動会といえばまたまた思い出すのがバリ島の事。


娘は数年間バリ島の日本語補習授業校、という所に通っておりまして、そこでも運動会があったのです。


この補習校と呼ばれる学校は、在バリ島の日本人の子供、国際結婚したハーフの子供達が通う学校で、日本語で授業が行われています。

主な授業は算数と国語。中学生の部もあり、その他の教科もわずかながら勉強出来ます。

在校生はその当時300人程おりまして、かなり賑やかでした。(今は多分もっと増えているかも)

平日の午後から1教科1時間程、合計2時間位で、学年ごとにクラス分けされた教室で日本人の先生の元で勉強します。午前中はバリ島の現地の学校(インターナショナルスクールとか)に通っている子供が多いので、4時位からの始まりだったと思います。

なかなか良い学校で、娘も楽しんで通っていました。授業以外のクラブ活動的な物もあり、ダンス、太鼓、書道など、日本文化の継承には力が入れられていますし、季節ごとのイベント、お餅つき、盆踊り、などもありましたよ。

ちなみに幼稚園部も週に1回ですがあります。

運動会も日本的で、パン食い競争、かけっこ、綱引きと、日本と変わりなく楽しめました。

PTAもしっかり活動していましたので、お母さん方の交流も盛ん。


ただ日本と違うのは、送り迎えを必ずしなければいけない事。日本人ですから治安の面での心配がありますからね。学校の入口には常にセキュリティのお兄さんたちがおりまして、厳重にガードされてます。

無料で入学、通学する事は出来ませんが、決して高くはありません。入学する時には日本人会という会にも入会しなければいけない規則がって、そちらにもお金がかかります。


でも日本人的にはやっぱりこういう場所は必要ですし、子供にとっても日本語を習得したり、日本人の友達を作れる貴重な時間が持てるという面で、すごくありがたかったです。



スマトラにも以前は日本人学校があったようなんですが、今現在はありません。

今はジャカルタに大きな日本人学校があって、沢山の子供達が通っていますね、転勤されたご家族なんかが多いみたいです。
その他にもジャワ島のバンドンや、何か所かの日本人学校がインドネシアにはあります。




明日は娘にとっては初めての日本の小学校の運動会なんです。組体操もあってはりきってますのでnanasも一生懸命応援してきますよ

それではまた・・・





この記事へのコメント

クラウドソーシング「ランサーズ」